日本航空(JAL)の国内線に搭乗した時の体験について

いつも利用する航空会社は日本航空

私は仕事の関係で月に二回ほど出張をする機会があります。
住んでいる地域が北海道ということもあり、移動手段にはよく飛行機の国内線を利用しています。
出張の際はあらかじめ自分で予定を確認して航空券を予約する必要があるのですが、会社から航空会社を指定されることも無いため私の希望する航空会社を利用することがほとんどです。
私がいつも利用する航空会社は日本航空で、これにはちゃんとした理由があります。
数年前までは特に航空会社を指定せずに運行時間や価格で選んでいましたが、そうすると時に不愉快な体験をすることがあったからです。
不愉快な体験とは、搭乗前に預け入れた荷物を乱暴に扱われたことです。
その時は1週間の出張だったこともあり大きめのスーツケースを預け入れたのですが、到着後に荷物を受け取りに行った際数か所のへこみと数えきれないほどの傷を発見しました。
一瞬私のスーツケースではないかもしれないと疑うほどのもので、あまりにも状態が酷かったので近くにいたスタッフに確認してみました。
すると預けられた荷物はできるだけ慎重に扱うが場合によっては傷がついてしまったりすることもあるので、どうしても気になる時は航空会社のカウンターに申告してくださいと言われました。

いつも利用する航空会社は日本航空CAさんのサービスが素晴らしかった機長の配慮で感動的な思い出に